小島よしおと歌って踊ろう
親子で大笑いするCD&DVD

「そんなの関係ねえ!」でおなじみの小島よしおさん。
実は今、子どもたちから大人気なのをご存知ですか?
新作のキッズアルバムに込められた思いを伺いました。

 
 歌って踊れるよしおお兄さんとして、子ども向けパフォーマンスで大ブレイク中の小島よしおさん。今回は、ふだんからステージで披露している楽曲を集めた初のアルバムが発売に。
 野菜の魅力を歌う「ピーマンのうた」や「ごぼうのうた」、運動の楽しさを歌う 「ムキムキモンキー」など、熱いメッセージが詰まったオリジナル曲がたっぷり収録されている。
「ぼくの歌は、すべて参加型。ダンスの振り付けも、覚えやすくて親子で楽しめるものばかりです。一緒に楽しく盛り上がりながら、苦手な野菜が楽しく食べられるようになったり、体を動かす楽しさに気づいたりしてもらえたら、本当にうれしい。以前、テレビの企画で「ピーマンのうた」を歌ったあとにピーマンを出したら、苦手なはずの子どもたちがみんなとてもおいしそうに食べてくれた。あの時は、やっててよかったなあとしみじみ感動しました」
 「キッズコーディネーショントレーナー」や「ジュニアアスリートフードマイスター」など、実はさまざまな資格の持ち主でもある、勉強熱心な小島さん。子どもたちへの熱い思いは人一倍だ。
 「子どもって、本当におもしろいと思わなければ残酷なほどに笑ってくれないし(笑)、素直で純粋かと思えば、驚くほど大人びたことを言う時もあって、なかなか不思議な存在ですね。子育て中のお母さんは、きっと大変なことも多いと思います。イライラしてしまう日もあるかもしれませんが、そんな時、このアルバムでたくさん体を動かせば、気分もほんわかして、きっと親子で明るい気持ちになれるはず。ぜひ、ぼくの新アルバムを親子のコミュニケーションに役立てていただけたらうれしいです。あと、ぼくのライブはR2指定(笑)なので、赤ちゃんのころは自宅でアルバムを楽しんでもらって、2歳になったら、ぜひライブデビューもしてほしい。一緒に歌って踊って、盛り上がりましょう!」


 


 
※価格は税抜きです




 
 
 
写真○村林千賀子 取材・文○小宮山さくら