夏は涼しく、冬あたたかい
快適性とデザイン性を備えた家


将来のために選びたい、機能的でおしゃれな一軒家。
“ゼロエネルギー住宅”でかなえる理想の暮らし。



光がたっぷり入る、吹き抜けのリビング。玄関からひと続きの土間は、ちょっとした作業場に もぴったり。エースホームが手がける一軒家を訪れた白子さん親子。「キッチンからリビングが見渡せて、家事をしている時も安心。吹き抜けは開放感があるの で、雨の日に家にいても気持ちがいいです(笑)」。



開放的で心地いいリビング
土間からひと続きのリビングは、吹き抜けの開放感とたっぷりの採光性。夜は窓から星や月をながめても。断熱性と採光性、デザイン性、耐久性に優れたサッシは、LIXILの高性能樹脂窓。ペアガラスで、夏は冷気を逃さず冬は熱を逃しにくい


断熱性能が高く家の中どこでも同じ温度で、夏涼しく冬はあたたかい快適さがうれしい。屋根には太陽光システムを搭載し、家で使う電気をまかなえ、将来的に電気代が上がっても安心。
階段を上ってすぐにあるセカンドリビングは、家族が集うための第二の場所。キッズスペース、お母さんがお茶したりと、使い方はさまざま。子どもたちもセカンドリビングがお気に入りで、楽しそうに遊んでいる。「デザインが良いのはもちろん、機能的で省エネルギーなのも理想的。将来的には、こんな家もいいですね」。





機能的なシステムキッチン
機能性はもちろん、デザイン性も優れたLIXILのシステムキッチン。背面には、作りつけの棚を配置し、食器や鍋、調味料なども見せておしゃれに収納できる 上/引き出し収納も充実で、大皿やどんぶりなどもたっぷり入る





家族が集まるセカンドリビング
お母さんのリフレッシュや読書スペースにもおすすめ。「吹き抜けとつながっているのに、不思議な個室感があって落ち着きます。縫い物などの製作スペースにも良さそう」。キッズスペースや宿題スペースなど、子どもの成長に合わせて変化





使い勝手のいい土間アトリエ
玄関、庭とつながっている土間アトリエ。子どもが出入りしやすく、ひとりで靴を履くのにちょうどいい高さ。玄関と土間をつなぐスペースには、グリーンを飾ったり、アウトドアグッズなどが置ける作りつけの収納棚を設置。夏には子ども用プールも楽しめる





みんなで使える広々洗面スペース
すっきりとシンプルな洗面まわりは、赤ちゃんや子どもの世話もしやすい少し広めのつくり。換気浴室乾燥暖房機つきで、寒い日も快適。「乾燥機能もあるので、手早く濡れたものを乾かしたい時にも便利です」




工夫された屋根の形状やパネルの配置で効率のいい発電を行うことで、“ゼロエネルギー住宅”を実現。異なる材質を組み合わせたおしゃれな外壁もポイント


 
白子美紀さん
空亜(そあ)ちゃん(5歳)、八雲(やくも)くん(3歳)のお母さん。『haku』というブランド名で、子ども服や小物を製作している。滋賀県にお住まい
http://hakumo.thebase.in

 
 



*お問い合わせ
エースホーム
 

写真○若林聖人 取材・文○武田由紀子
 

一覧を見る

2018.04.10
エースホーム