東京あきる野市にある地球農園で土まみれ採農体験!

 

2018.05.23
 

こんにちは。毎日持ち運んでいるMac Book Proが満員電車の人の圧力でいつかへし折られるのではないか、とヒヤヒヤしながら毎日通勤しているオイトギです。
大都会東京の喧噪に囲まれていると、自然が恋しくなりますよね?!(人はこれを現実逃避ともいう)
5月の晴れた日曜日、運営スタッフとしても関わっている「多摩ともだちひろば」※が主催の採農イベントに行ってきました。

farm_01.jpg

場所は東京都あきる野市にある「地球農園」。ここ同じ東京都ですよ!?信じられません!調布からも電車で1時間程。心なしか空の広さと青さが違います。参加者は大人と子ども合わせて20人ほど。初めて顔を合わせる人たちもいましたが、一緒に野菜を採ったり、料理を作ったり、お酒を飲んだり(笑)するうちにみんな打ち解けて楽しい時間を過ごせました。

  久しぶりに見るネギ坊主が!子どもの時、弟とこれで叩き合って痛かった記憶が・・・アホな姉弟です。笑

久しぶりに見るネギ坊主が!子どもの時、弟とこれで叩き合って痛かった記憶が・・・アホな姉弟です。笑

  赤、オレンジ、黄色などカラフルな色の茎をもつスイスチャード。栄養価も高いそう。初めて見ました!     

赤、オレンジ、黄色などカラフルな色の茎をもつスイスチャード。栄養価も高いそう。初めて見ました!

 

うちの娘たちも早速、さやえんどうを摘み取りそのまま生で食べておりました。普段生で食べないのに「おいしい!」といってボリボリ食べる姿には私もちょっとビックリでした。

  長女が採ったさやえんどうを「ちょーだい!ちょーだい!」と力づくで、もぎ取ろうとしているくいしんぼうの次女。娘よ、食べ物でケンカするな、と母は言いたい。

長女が採ったさやえんどうを「ちょーだい!ちょーだい!」と力づくで、もぎ取ろうとしているくいしんぼうの次女。娘よ、食べ物でケンカするな、と母は言いたい。

  長女がくれないので、ちゃっかりまた採りにいく次女。さやえんどう(一体何個目だ?!)をゲットし笑顔。

長女がくれないので、ちゃっかりまた採りにいく次女。さやえんどう(一体何個目だ?!)をゲットし笑顔。

大人が昼ご飯の準備をしたり、薪割りをしている間、子ども達は虫を捕りにいったり、トラクター体験させてもらったり、泥遊びをしたり、各々自由に遊んでいました。初対面でもあっという間に子ども達は仲良くなるので、その順応性にいつも驚かされます。

  満面の笑みで運転させてもらう次女。みんな危ないぞ、どけどけ〜!

満面の笑みで運転させてもらう次女。みんな危ないぞ、どけどけ〜!

  ひぃ〜!お願いだからその手で触らないで〜!とつい思ってしまった・・・茶色い手袋にもみえるくらいのドロドロっぷり。

ひぃ〜!お願いだからその手で触らないで〜!とつい思ってしまった・・・茶色い手袋にもみえるくらいのドロドロっぷり。

お昼ご飯は採れたての野菜を使った料理がずらっと並びました。青空の下、みんなで食べるご飯はホントに美味しいですよね〜!この時点で既に大人たちはお酒も飲んでいい感じに楽しくなってきましたよ、ふふふ。青空宴会、みんなお酒がすすみます〜(笑)

  羽釜で炊いたご飯!おこげの争奪戦必至です!!

羽釜で炊いたご飯!おこげの争奪戦必至です!!

  この後もどんどんおつまみが出てきて大人も子どももおなかいっぱい!きっとみんな体重増えたに違いない。

この後もどんどんおつまみが出てきて大人も子どももおなかいっぱい!きっとみんな体重増えたに違いない。

  青空宴会中〜。日よけになっているのは実はキウイフルーツ!

青空宴会中〜。日よけになっているのは実はキウイフルーツ!

子ども達は昼ご飯の後、木登りを教えてもらったり、畑の中を裸足になって走り回ったり寝転がったり土まみれになりながら遊びました。しかし、このドロ汚れの服と靴、ほんっとに洗濯しがいがあるわ〜〜〜〜!!!(泣)

一方その頃、一部の大人達は・・・、ご想像にお任せします。(笑)

  「こわい、こわい、こわい〜〜!!」と連呼するチキンの長女。大人になるともっと怖いものがでてくるぞ、長女よ。

「こわい、こわい、こわい〜〜!!」と連呼するチキンの長女。大人になるともっと怖いものがでてくるぞ、長女よ。

  裸足で何周も土の中を走り回る人たち。何の修行だ?と思うくらい足腰の鍛錬にぴったり!この後、まるで干し草の上かのように土の上に寝転がる、アルプスの少女ハイジ気分の次女。そのまま全身洗濯機にぶっこみたい気分の母。

裸足で何周も土の中を走り回る人たち。何の修行だ?と思うくらい足腰の鍛錬にぴったり!この後、まるで干し草の上かのように土の上に寝転がる、アルプスの少女ハイジ気分の次女。そのまま全身洗濯機にぶっこみたい気分の母。

最後にみんなで一緒に色んな野菜を収穫しました。ネギ、レタス、にんにく、春菊、カブなど袋がいっぱいになるほど採りました。農薬を使っていないので葉ものは虫食いだらけですが、それが本来の野菜の姿ですよね。

farm_13.jpg
farm_14.jpg

パパへのお土産にどっさり野菜を持ち帰り、夜ご飯は採れた野菜を使った料理にしました。もちろん娘達はそのままお風呂場へ直行。お日様にあたり、遊びまくったのでご飯の後は泥のように眠っておりました。笑
子どもたちは土まみれ、泥まみれになりながらも、畑で遊ぶのがすごく楽しかったみたいです。青空の下、私も仕事を忘れて楽しめた1日でした。
たまには自然のあるところに出かけるのも気分転換になっていいですね。明日からまた仕事がんばろう〜っと。

tocotocoのvol.42では“ママを元気にする「もの、こと、人」私たちの必需品”特集が掲載中!個性的なママたちの必需品は必見です!今回私の必需品は野菜も汚れた服も入る「ビニール袋」でした(笑)


※「多摩ともだちひろば」
自然と触れ合い、五感を使うことで、子どもの心身の成長と発達を促し、直接体験を増やし、子どもが自ら学び、自ら考え行動できるようになることなどを目指して活動しています。どなたでも参加できますのでぜひ興味ある方はチェックしてみてくださいね!
【Facebookページ】https://www.facebook.com/tomodachi.hiroba/

老伽真由美
東京都調布市在住。ハンガリー人のご主人、おませな小学生の長女と食いしん坊の保育園児の次女の四人暮らし。WEB制作会社で子供服のネットショップ、食品ブランディングの企画や運営担当をマルチにこなしつつ、地元を盛り上げる「調布企画組」のメンバーとしても活躍中。

老伽真由美
東京都調布市在住。ハンガリー人のご主人、おませな小学生の長女と食いしん坊の保育園児の次女の四人暮らし。WEB制作会社で子供服のネットショップ、食品ブランディングの企画や運営担当をマルチにこなしつつ、地元を盛り上げる「調布企画組」のメンバーとしても活躍中。