バクダンキャンディー知ってるかい?

 

2018.09.02
 

こんにちは。毎日食後にアイスを食べてしまう程のアイス好き、通称(?!)アイサーのオイトギです。ちなみにうちの弟も極度のアイサーです。弟の会社はクリーム(https://creem.jp/)というのですが、アイスクリーム好きで「クリーム」にした、という説もあります(笑)。(ほんっとーにどうでもいい情報だ!しかし実はアイスは今回のキーワード・・)

さて、お盆休みに岡山に帰省してきました。

前から気になっていた、「集う・つながる・つくりだす」をテーマに、地域に新しい企画、事業を作り出し、世代・地域を超えた学びと交流、情報発信の拠点を目指して開設されたコミュニティスペースのZiba Platform(https://www.facebook.com/zibaplatform/)に飛び込みで行ってきました!古民家をリノベーションして作ったらしく、もうね、外観から好み!!

地域の「食と暮らし」を中心に、ワークショップやイベント、マルシェの開催、商品開発などを行っているほか、コワーキングスペースとしても利用できるという場所です。もうね、テーマも好きだし、場所も好み!!

  あ〜もう好き。この感じ好き!

あ〜もう好き。この感じ好き!

  食、暮らし、デザイン、まちづくりなど、テーマに応じた市立図書館の蔵書が書架に並び、閲覧できます。この感じ好き好き!

食、暮らし、デザイン、まちづくりなど、テーマに応じた市立図書館の蔵書が書架に並び、閲覧できます。この感じ好き好き!

  2階はコワーキングスペース、イベントススペースとして利用できます。しかもオシャレ!この感じ好き好き好き〜!

2階はコワーキングスペース、イベントススペースとして利用できます。しかもオシャレ!この感じ好き好き好き〜!

ここを運営されている人ともお話させてもらいましたが、地元にこんな素敵な場所ができるなんてほんとに思わなかったし、とても嬉しかったです。もっともっと地域内外の人に知ってもらって、ぜひとも活用して地元を盛り上げて欲しいです。自分も何か出来ないかな〜・・。したいな。

自分が高校生の時は地元を出たくて東京の大学を受験したので、その頃に比べて本当に素敵な人が増えてきたり、ソーシャルな会社や場所ができつつあって、今暮らしている人たちがちょっぴり羨ましくなりました。

岡山県津山市にお越しの際はぜひぜひ訪ねてみてくださいね!

そして次の日は、知る人ぞ知る穴場の観光地、岡山県新見市にある「井倉洞」(http://www.ikurado.jp/)へ。(しかしWeb屋としてはリニューアルがしたくてしたくて堪らなくなるWebサイトです!(笑)嗚呼、哀しき職業病・・)

西日本豪雨による水害の為、休洞していたのですが、8月7日から再開していました。井倉洞は全長1,200mの鍾乳洞で、探勝時間40分、洞内の平均気温は15℃位。

さあ、いよいよみんなで鍾乳洞に入ってみます。

  さあ、探検の始まり始まり〜!一番左は甥っ子です。

さあ、探検の始まり始まり〜!一番左は甥っ子です。

子ども達も初めて入る鍾乳洞に恐る恐るゆっくり進んでいきます。鍾乳石から水が垂れてきて「冷たい!」とかライトアップされている鍾乳石をみて「キレイ!!!」とか楽しそうに進んでいきます。

  結構暗いんですよね〜。そして結構アップダウン激しい道のり。涼しいはずなのに汗が出てくる位!

結構暗いんですよね〜。そして結構アップダウン激しい道のり。涼しいはずなのに汗が出てくる位!

  右側にあるのが「くらげ岩」。自然にできたのにとってもアート。

右側にあるのが「くらげ岩」。自然にできたのにとってもアート。

子ども達、慣れてきたのか私を置いてどんどん進んでいきます。お〜い、母を置いていかないでくれ〜〜!!!!

とその時・・「ゴスッ」という音とともに鍾乳石に頭を思いっきりぶつける私・・・。ものすごく痛い!!なにこれ、鍾乳石ってめっちゃ痛い!(そりゃ、石だから痛いに決まっている。)

石頭の私でも鍾乳石には負けましたわ・・・。これ、頭ぶつけて3人くらい死人が出ていると思いますわ・・・。あやうく4人目になるとこだったわ・・・。みなさんも井倉洞にお越しの際は鍾乳石に頭をぶつけないようにお気をつけてください!

前の方から私の悶絶する声を聞いたのか、「ママ〜〜!だいじょうぶ〜〜??」と山びこのように娘達の声が聞こえます。「大丈夫じゃないけど、大丈夫〜〜!!」とこれまた山びこのような私の声が響き渡ります。他にあんまり入っている人がいなくて良かった!(笑)

  子どもでも結構狭い。マツコ・デラックスは通れないと思う!

子どもでも結構狭い。マツコ・デラックスは通れないと思う!

いよいよ、出口に近づいてきました。1,400mのアップダウンのある道、なかなかハード。この頃にはみんな汗だくです。道中なかなか暗いので、正直カメラで写真を撮りながら(心霊写真がとれませんように!!!)と心の中で祈っていた私でした・・・。(撮れていませんでした!ほっ!笑)

  これ一人で行くの結構怖い!!下手なお化け屋敷より怖い!

これ一人で行くの結構怖い!!下手なお化け屋敷より怖い!

井倉洞から出た後はお決まりの川遊びへ突入!なぜ川に入るのか?そこに川があるからだ。ここからが想定通り、長い長い!全然帰ろうとしない!

  やっぱり服がびしょびしょになる、期待通りの次女。さっすが〜!(泣)

やっぱり服がびしょびしょになる、期待通りの次女。さっすが〜!(泣)

暑いよ〜〜。もうそろそろ帰ろうよ〜〜。え?まだ帰りたくない?足、砂だらけじゃ〜ん。車の掃除が大変じゃ〜ん。(お母さんの車なのに・・汗)。ママ、アイスが食べたいよ〜。アイス買いに行こうよ??ん、行く?よし!!!早くアイス買いに行こう!(よっしゃ〜〜、食べ物でつる作戦大成功〜〜!!子どもは単純だな!)あ、足の砂はちゃんとはらって来てよ〜!!

ということでアイスを買いに行く事に。やっと帰れる!良かった良かった〜、ママは干涸びるところだった(笑)

でも、井倉洞は川でも遊べるので親子で行くのにはホントにオススメ!なんせお盆のかきいれ時なのに、全くもって混んでいない!商売これで大丈夫なのかな〜と勝手に心配しちゃう私・・・(笑)

さて、近くの道の駅により、アイスを買おうと探していたところ・・・・。

おわ〜!!!これは!!!!なつかしのバクダンキャンディーじゃないか!!!祭りの度にバクダンキャンディーを食べていたので、めちゃくちゃ嬉しい!!!!これは買うしかない!!

レジの人にハサミで切ってもらい早速店内で食べる人たち。ねえねえ、はしたないのでせめて座って食べてくださいよ!!!

  ん?祭りのときは一本300円くらいだった気が・・祭り価格(ぼったくり価格)やん!

ん?祭りのときは一本300円くらいだった気が・・祭り価格(ぼったくり価格)やん!

  これこれこれ〜!!汚れた大人が見るとギョッとする形らしい・・・。

これこれこれ〜!!汚れた大人が見るとギョッとする形らしい・・・。

というか岡山にしかないんですね、これ。知らなかった・・・みんなバクダンキャンディーを知らないんだ・・・。早速ググってみた。

  次女、無心でバクダンキャンディーを吸っている・・・さすが食いしん坊担当( 笑)

次女、無心でバクダンキャンディーを吸っている・・・さすが食いしん坊担当(笑)

歯でガリガリ噛みながら食べるため、ゴム臭いので好き嫌いは人によってはありそうです。私はこの感じが子どもの時の夏の思い出とリンクするので懐かしさでいっぱいでしたが・・(笑)

そして最後はただの氷になるんですよ、これ!そこがなんか良いんですけどね。完璧な感じじゃなくて。

夜は庭で花火大会。庭で気兼ねなく花火が出来るのは田舎の特権ですよね。東京じゃなかなか出来ないので、娘達も大喜びでした。
 

  線香花火。シンプルで儚さもあり、日本の夏を感じられる一番好きな花火です。

線香花火。シンプルで儚さもあり、日本の夏を感じられる一番好きな花火です。

田舎っこも都会っこも関係なく子ども達は仲良く遊ぶし、方言はすぐしゃべるようになるし、何の境も枠もないな、と。勝手に遊びを自分たちで作って遊ぶし、親は見守るだけですね、やっぱり。

田舎には田舎の良さ、都会には都会の良さがあるのは体感しているので、そこをもっと気軽に行き来できるような仕組みができたらいいな〜と思いました。

明日からまた仕事がんばろう〜っと。

 



【tocotoco最新号巻頭特集】大人もベビーも楽しもう!みんなのアウトドア

親子ででかけるのは大変だけど楽しいですよね!おすすめのアウトドアアイテムや遊び道具のカタログは必見です!秋のお出かけシーズンを、親子でより一層楽しむための情報満載です!是非本誌をご覧くださいね!

https://www.tocotoco-mag.com/magazine/tocotoco-vol43


老伽真由美
東京都調布市在住。ハンガリー人のご主人、おませな小学生の長女と食いしん坊の保育園児の次女の四人暮らし。WEB制作会社で子供服のネットショップ、食品ブランディングの企画や運営担当をマルチにこなしつつ、地元を盛り上げる「調布企画組」のメンバーとしても活躍中。

老伽真由美
東京都調布市在住。ハンガリー人のご主人、おませな小学生の長女と食いしん坊の保育園児の次女の四人暮らし。WEB制作会社で子供服のネットショップ、食品ブランディングの企画や運営担当をマルチにこなしつつ、地元を盛り上げる「調布企画組」のメンバーとしても活躍中。