親子ワークショップ&子育て・移住トークショー/tocotoco×石川県編に参加!

 

2018.12.19
 

こんにちは。最近背がぐんぐん伸びてきてあと1年くらいしたら私を超えるのではないかというくらい長女の成長率が恐ろしすぎてビクビクしているオイトギです。まだ2年生なのに140cmもあるんですよ!私は160cm。旦那190cm。ハンガリー人のDNA強い!絶対中学生くらいで見下ろされますね。今から覚悟しておこう・・・。(なにを?)

 先日、tocotocoのイベント、「親子ワークショップ&子育て・移住トークショー/tocotoco×石川県 編」が開催されました。残念ながら長女の土曜登校日と重なり、前半のトークショーには間に合わず、午後からの親子ワークショップから娘たちと参加。本当はtocotoco編集長の対談、とっても聞きたかったのですが・・(泣)

会場は親子連れで参加されている方がほとんどで、とってもアットホームな雰囲気。ゲストは手仕事と歴史の街・石川県に移住し、2歳のお子さんの子育てしながら暮らしている金工作家の今城晶子さん。今回は「どんぐりを使って作るオーナメント」ワークショップの講師もしてくださいました。クリスマスも近づいて来たし、ツリーのオーナメントとして飾ってもかわいいですね!

全く知らなかったのですが石川県は子育て世帯の移住幸福度ランキング全国2位!気になって調べたら1位は福井県、3位は富山県でした。(私の地元岡山は28位。び、微妙〜。)

石川県は子育てと移住者に優しい県ですね。

石川県は子育てと移住者に優しい県ですね。

ワークショップですが、まずはどんぐり選びから。色々な形の個性豊かなどんぐりが並んでおり、どれにしようか迷います。すでに糸を通す穴は開けてられている状態。どんぐりといえば、うちの次女が保育園で袋いっぱいに採ってきて処分するのに困った記憶が・・・。どうして子どもって棒と石とどんぐりが大好物なんでしょうね!?かく言う私も小学生の時、お気に入りの棒があり、大事に保管していましたけども。毎日触って振って棒の感触を楽しんでいたので人のこと言えないですね。(あの棒、なんの木だったのだろう・・・。)

さて、どんぐり選びに迷いに迷う長女。あくまでも見本のどんぐりと同じにしたいらしく完璧主義者の長女。この先色々と生き辛そうだ〜〜。一方、即決の次女。もう少し考えて決めて欲しい〜〜!

子どもホイホイのどんぐりさん。

子どもホイホイのどんぐりさん。

見本のどんぐりを見つめる娘たち。長女が遠い目をしているのはなぜ・・。

見本のどんぐりを見つめる娘たち。長女が遠い目をしているのはなぜ・・。

どんぐりを選んだら次はどんぐりに貼る金属プレートを選びます。正方形もあれば丸や長丸もあり、これまた優柔不断の長女は選ぶのに時間がかかるのなんのって!その点次女はここでも即決。高低差ありすぎて耳がキーンとなります。ほんと足して2で割りたい。なぜ姉妹でこんなにも違うのだろうか。DNAってほんと不思議。

どれにしようかなー。

どれにしようかなー。

プレートを選んだらいよいよここから本格的にワークショップ開始!金属プレートに一個一個違う数字やアルファベットや記号が先端についている鉄のスタンプみたいなのをトンカチで叩いてプレートに模様をつけます。これがなかなか難しい。やはり叩くコツがあるみたいです。

スタンプの金属版といったら伝わりますかね?

スタンプの金属版といったら伝わりますかね?

長女は結構うまくトンカチを使ってできたのですが、なんせ不器用な次女。私が指で支えてトンカチでたたいてもらう戦法にしたのですが、案の定・・・私の指にトンカチがぁぁぁぁぁ!!!トンカチ普通に痛いってば!!!いや、これ私の指狙ってますよね?ってくらいの確率でトンカチが私の指に振り下ろされます。もう、辞めた辞めた!!とりあえず、模様にすらなってないけど一個なんか掘れたからもういいや!(泣)

手を間違えて打たないでね。あ、君は大丈夫だね。

手を間違えて打たないでね。あ、君は大丈夫だね。

こやつにトンカチを持たせたら本気で危険ですよ。いい顔してるけど。

こやつにトンカチを持たせたら本気で危険ですよ。いい顔してるけど。

模様ができたところで、今城さんにバトンタッチ。どんぐりの丸みに合わせて平坦なプレートを丸くしてもらいます。その後はプレートをヤスリで磨いてぴっかぴかにします。

見たことない道具がいっぱい!!

見たことない道具がいっぱい!!

磨いたらピッカピッカに!

磨いたらピッカピッカに!

プレートよく見てください!模様がちゃんと顔になっていてすごい! (注)お分かりでしょうがうちのではございません。

プレートよく見てください!模様がちゃんと顔になっていてすごい!
(注)お分かりでしょうがうちのではございません。

みんなが真面目にちゃんとやっているというのに、うちの次女もう飽きて遊んでいます。マイペース・・・。来年から小学校なのにそのマイペースっぷり、心配すぎます。いや、半分諦めています。

めっちゃ楽しそうだからいっか!(いいのか?)

めっちゃ楽しそうだからいっか!(いいのか?)

出窓には今城さんの作品がずらり。モチーフが個性的でとっても素敵なアクセサリー。全部大人買いしたいくらい今城さんのやさしくて繊細さが伝わる作品たちです。

ほんとにとっても素敵なのです!欲しかった・・・(切実)。

ほんとにとっても素敵なのです!欲しかった・・・(切実)。

さて、うちの作品はどれでしょう?一番しょぼいやつです・・うう・・。 一応デザイン関連の仕事やっているのに・・・。

さて、うちの作品はどれでしょう?一番しょぼいやつです・・うう・・。
一応デザイン関連の仕事やっているのに・・・。

むしろみなさんの作品の完成度が高すぎてビビります。

むしろみなさんの作品の完成度が高すぎてビビります。

今城さんの作品に釘付けの私をよそに、いつの間にか今度は塗り絵を始めている娘たち。えっと、今日は塗り絵のワークショップだったっけ?ま、まあ、楽しそうだし、いっか!!ちなみに可愛らしい塗り絵のキャラクターは石川県観光PRマスコットキャラクターひゃくまんさん」(http://hyakumansan.jp/

あんたたち何しにきたの?

あんたたち何しにきたの?

「はい、かんせーい!」って、何しにきたの?

「はい、かんせーい!」って、何しにきたの?

裏話ですがどんぐりに糸を通すのがかなり難しくて、素人では到底無理なので今城さんに通してもらいました。私だったら多分1年くらいは糸通すのにかかっていたと思います。今城さん、ありがとうございます!!

blog15_20.jpg

さて、今城さんに糸通しを完全にお任せし、完成を待っている間、待ってましたのおやつターイム!石川県のお菓子をいただきました!地方のお菓子が食べられる機会はあまりないので嬉しいです。

いただいたお菓子は出産祝いやお見舞いにもよろこばれる縁起のよい「起上もなか」、ひゃくまんさんをモチーフにした「ひゃくまんせんべい」、お口の中でふわっと広がる優しい甘さの「愛香菓」です。娘たちも大喜びでお菓子をいただいておりました。いつもながら食べている時だけおとなしい我が娘たちよの・・・。

左上の「愛香菓」がなんとも懐かしい味のお菓子でした。

左上の「愛香菓」がなんとも懐かしい味のお菓子でした。

「起上もなか」子ども喜びそうなフォルム!

「起上もなか」子ども喜びそうなフォルム!

食いしん坊担当の次女。私の最中までパクリ。うう、食べたかった。

食いしん坊担当の次女。私の最中までパクリ。うう、食べたかった。

おやつに大満足の娘たちをよそに、どんぐりオーナメントが完成!今城さん、本当にお疲れ様&ありがとうございました!

ねえ、ほとんど作ってないよね?

ねえ、ほとんど作ってないよね?

めっちゃいい顔してるけど、ほとんど作ってないよね?

めっちゃいい顔してるけど、ほとんど作ってないよね?

飾るとインスタ映えしますよ!

飾るとインスタ映えしますよ!

さて、大人たちが談笑している間、子どもたちはいつの間にか集まって一緒になって遊んでいました。いつも思うけど、初めて会う子たちも集まったらすぐに仲良く遊び出すんですよね。一緒にあそびなさい、とか、これして遊びなさい、とか一切こちらは何も言っていないのに、です。

私自身が子どもの時はこうやって初めて会う子たちと遊んだ記憶はないのですが、今思うと知らない子たちと遊ぶような環境というか場所に連れていってもらったことがなかった気がします。岡山の田舎だったので、東京みたいに親子で集まる機会やイベントは当時そんなに無かったでしょうし。それを考えるとこうやって知らない大人や子どもたちと触れ合ったりした思い出や記憶を将来娘たちがどう思うのか興味あります。「色々連れまわされてほんとはいやだったー!」とか言うのでしょうかね。彼女たちが大人になったら聞いてみたいところです。

親としては色々な仕事をしている人たちや、各地方や国から来た人たちや、各地の特産品や文化を知ったり、関わったりしてほしい。様々な生き方や人や文化を見たり感じたり知ることで、枠にとらわれすぎず、自分自身がなるだけ笑顔でいられる人生を歩んでもらえたら親としては一番嬉しい。そして自分のことを好きでいてほしい。私がしていることが正解かどうかはわからないけれど、これからも出来るだけきっかけは作ってあげたいです。

何気に世話好きの次女。靴下と靴をはかしてあげています。自分靴履いてないのに・・・汗

何気に世話好きの次女。靴下と靴をはかしてあげています。自分靴履いてないのに・・・汗

ただただ室内を歩き回るという遊び。・・・遊び?!

ただただ室内を歩き回るという遊び。・・・遊び?!

子どもの適応能力見習いたい!

子どもの適応能力見習いたい!

前半は残念ながら参加できなかったけど、娘たちと一緒に過ごせて幸せな休日でした。石川県のことも知ることができ、素敵なイベントを開催してくれたtocotocoさん、ありがとうございました!明日からまた仕事がんばろう〜っと。

後日談・・

長女がリュックにダルマみたいなキャラのキーホルダーをつけていて(昔ガチャガチャでひいた)、「塗り絵のだー!」というので、よく見たらひゃくまんさんでした! 今回参加しなかったら絶対ただのダルマだと思っていました!勉強になりました!(笑)


せんべい座布団
ひゃくまんさんせんべいにちなんで、まんまるくてカラフルなせんべい座布団は、赤ちゃんの昼寝やおむつ替え、遊びスペースにぴったりなせんべい座布団はいかがでしょうか?詳細は下記から!
https://market.tocotoco-mag.com/products/detail.php?product_id=280


老伽真由美
東京都調布市在住。ハンガリー人のご主人、おませな小学生の長女と食いしん坊の保育園児の次女の四人暮らし。WEB制作会社で子供服のネットショップ、食品ブランディングの企画や運営担当をマルチにこなしつつ、地元を盛り上げる「調布企画組」のメンバーとしても活躍中。

老伽真由美
東京都調布市在住。ハンガリー人のご主人、おませな小学生の長女と食いしん坊の保育園児の次女の四人暮らし。WEB制作会社で子供服のネットショップ、食品ブランディングの企画や運営担当をマルチにこなしつつ、地元を盛り上げる「調布企画組」のメンバーとしても活躍中。