(前編)ひゃくまんさん再び!ワークショップ&子育てトークイベント 〜石川県編 vol.2〜

 

2019.2.18
 

こんにちは。もう2月ですね。今年は暖冬な気がしますが都心で雪が積もると大騒ぎになるので、その光景が都心の冬の風物詩的な感じで若干見たいオイトギです。いや、通勤通学は困るのだけれど、ちょっと非日常じゃないですか、あれって。

1/26(土)ワークショップ&子育てトークイベント 〜石川県編 vol.2〜に娘2人と参加しました。(vol.1はこちら

ゲストは子育てしながら、米粉料理研究家として金沢市を中心に活躍する村井公美さん。

今回は石川県に移住後の暮らしぶり、子育て環境のお話に加え、米粉のクッキーを使ったアイシング体験のワークショップを開催してくれました。

トークイベントでは、村井さんと川上由枝さん(認定NPO法人おやこの広場あさがお 理事・事務局長)が登壇し、色々石川県のお話を聞くことができました。

tocotocoの阿部編集長の挨拶からスタート。

tocotocoの阿部編集長の挨拶からスタート。

村井さんはアレルギーの子どもを持つ母親としての経験から、グルテンフリー、小麦、卵、乳製品不使用でアレルギーの方に、優しくて美味しいお弁当やパン・お菓子などを提供されている、石川県初の米粉マイスター!アレルギー持ちのお子さんも安心して食べられるのは親としてはとても嬉しいですよね。今回のワークショップで使用したクッキーもアレルギーのある方でも食べられる米粉を使用。アレルギー持っていても持っていなくても、みんなでおいしいお菓子を同じ場所で食べられることも多様性だと思いました。

村井さん。なんと20歳のお子さんがいるそう!見えない!

村井さん。なんと20歳のお子さんがいるそう!見えない!

村井さんの石川県オススメスポットや石川県の習い事や体験学習も教えていただきました!

■村井さんオススメスポット

・金沢21世紀美術館

・銀河の里 キゴ山

・金沢城の夜桜

・千里浜なぎさ ドライブウェイ

・「白峰」雪だるま祭り

■石川県の習い事、体験学習

・ガイア自然学校の自然教室GAIAキッズ

・金沢大学医学部 気分はお医者さん

・金沢美術工芸大学「餅つき&金工ワークショップ」

・金沢海みらい図書館での読み聞かせ会(世界で一番美しい公立図書館と言われている)

「石川県は自然もあれば都市にも楽しみがある。原体験が勉強になっている、自然、五感を鍛える、触れると感性が育つと思う。五感に訴える体験学習が大事。」と村井さん。

私も娘たちには自然と触れ合い、五感で感じてほしいとは常々思っていて、村井さんの言葉にはとても共感。座学も大事だけれど、体験からしか学べないこともきっとあるはず。

blog18_03.jpg
話はまったく聞かず、さっそく遊び出す次女。うん、思っていた通りの行動。

話はまったく聞かず、さっそく遊び出す次女。うん、思っていた通りの行動。

対照的にお話をちゃんと聞く長女。高低差ありすぎて耳キーンとなるわ!(古っ!)

対照的にお話をちゃんと聞く長女。高低差ありすぎて耳キーンとなるわ!(古っ!)

いよいよ米粉のクッキーを使ったアイシング体験です。これだけの準備するのは大変だったに違いないでしょうに、村井さんはそんな様子も見せず終始穏やかで優しく、毎日キリキリピリピリしている私は爪の垢を煎じて飲ませてもらいたい気持ち・・・。

さてさて、子ども達がどんなひゃくまんさんを描くのかがとっても楽しみ!

カラフルなアイシングが並びます。並んでいるだけでなんか既におしゃれ!

カラフルなアイシングが並びます。並んでいるだけでなんか既におしゃれ!

米粉で作られたクッキー。並んでいるだけでなんか既にオシャレ!(本日2回目)

米粉で作られたクッキー。並んでいるだけでなんか既にオシャレ!(本日2回目)

こちらが見本。石川県観光PRマスコットキャラクター「ひゃくまんさん」

こちらが見本。石川県観光PRマスコットキャラクター「ひゃくまんさん」

村井さんの説明をちゃんと聞く長女と説明絶対聞いていないと思われる次女。

村井さんの説明をちゃんと聞く長女と説明絶対聞いていないと思われる次女。

2人とも楽しそう。

2人とも楽しそう。

相変わらず押し出す力がすごいな。

相変わらず押し出す力がすごいな。

大人もハマる楽しさ!

大人もハマる楽しさ!

ひゃくまんさんの顔にとりかかりました!これFOOD PENといって食べてもOKなペンなのです。

ひゃくまんさんの顔にとりかかりました!これFOOD PENといって食べてもOKなペンなのです。

完成〜〜〜!贔屓目にみてもひゃくまんさんではないけれども、良い感じにアイシングできています。枠からはみ出ても自分の感性で、そして自由な発想で、好きに書けばいいのだ!

長女作。なんで不機嫌?でも可愛いし色合いは良い感じ!(親バカ)

長女作。なんで不機嫌?でも可愛いし色合いは良い感じ!(親バカ)

次女作。外国っぽいと称された!盛り方がダイナミック!でもなんかセンスある(親バカ)

次女作。外国っぽいと称された!盛り方がダイナミック!でもなんかセンスある(親バカ)

ワークショップの後は認定NPO法人おやこの広場あさがお理事・事務局長の川上さんが石川県の魅力を語ってくれました。(後半に続く・・・)

これvol.1の時も塗ったよね??

これvol.1の時も塗ったよね??

もはや塗り絵ですらない。右橋にひゃくまんさんらしき物体が・・

もはや塗り絵ですらない。右橋にひゃくまんさんらしき物体が・・


老伽真由美
東京都調布市在住。ハンガリー人のご主人、おませな小学生の長女と食いしん坊の保育園児の次女の四人暮らし。WEB制作会社で子供服のネットショップ、食品ブランディングの企画や運営担当をマルチにこなしつつ、地元を盛り上げる「調布企画組」のメンバーとしても活躍中。

老伽真由美
東京都調布市在住。ハンガリー人のご主人、おませな小学生の長女と食いしん坊の保育園児の次女の四人暮らし。WEB制作会社で子供服のネットショップ、食品ブランディングの企画や運営担当をマルチにこなしつつ、地元を盛り上げる「調布企画組」のメンバーとしても活躍中。