BOBO CHOSES×tocotoco「Welcome to our“GARDEN”」1dayイベント

 

2019.5.9
 

仕事に育児に家事に追われ、いつの間にか平成が終わっていました・・・。
令和元年もいつの間にか終わっていそうで恐ろしいオイトギです。

4/21(日)BOBO CHOSESとtocotocoが「GARDEN」をテーマに、ショッピング、撮影も楽しめる1dayイベントがあり、料理創作ユニット「Goma」のおふたりによるワークショップに参加してきました!

こーんな可愛いお洋服や小物がお得に購入できます!

こーんな可愛いお洋服や小物がお得に購入できます!

植物や虫など、“GARDEN”にまつわる絵を、野菜スタンプや筆で自由に描いてオリジナルバッグを作りました。

かぶ、にんじん、ブロッコリー、パプリカなどいろんな野菜が並びます。

かぶ、にんじん、ブロッコリー、パプリカなどいろんな野菜が並びます。

blog20_03.jpg
絵の具でぬりぬり。

絵の具でぬりぬり。

ぺったん!ぺったん!きっとあんまり考えず押しているだろう次女。

ぺったん!ぺったん!きっとあんまり考えず押しているだろう次女。

ぎゅーっ。慎重派の長女。何度も押す場所を確かめます。時間かかるー!

ぎゅーっ。慎重派の長女。何度も押す場所を確かめます。時間かかるー!

えーっと、、、たしか「植物や虫など、“GARDEN”にまつわる絵」ではなかったでしょうか、お二人さん?全くテーマにかすりもしていないですよね・・・。相変わらずのマイペースっぷりを発揮中。

そんな中、次女が我々の発想の斜め上をゆく!!

blog20_07.jpg
白かったカブがまるで毒キノコのようになっていきます。絶対食べたくない。

白かったカブがまるで毒キノコのようになっていきます。絶対食べたくない。

カブを転がしてバッグに模様?をつける!もちろん手は絵の具まみれ!(持ち手に塗ってるんだからそりゃこうなるよね。)

カブを転がしてバッグに模様?をつける!もちろん手は絵の具まみれ!(持ち手に塗ってるんだからそりゃこうなるよね。)

さすが独自の発想力を持つ次女だな。うんうん、自由で良いと思う!

でも家でこれやられたらこんな余裕発言できるはずなく、「その手で壁とか物を絶対に絶対に触るなよ〜!」と大騒ぎになっていたことでしょう。
tocotoco様万歳!広い部屋万歳!ビニールシート万歳!

できあがったバッグがこちら。個性爆発!性格丸わかり!言うまでもなく左が長女、右が次女。

できあがったバッグがこちら。個性爆発!性格丸わかり!言うまでもなく左が長女、右が次女。

だがしかし、なぜかバッグの仕上がりに不満の次女。突如ふて寝が始まりましたよ・・・。え?なに?なんで?こんな作品にしたの自分じゃん〜!絵の具塗りたくってカブ大喜びで転がしていたの自分じゃ〜ん!嗚呼、女心と秋の空。(違うか。)

周りにいた小さい子たちもおっきいお姉ちゃんのふて寝にドン引き。

周りにいた小さい子たちもおっきいお姉ちゃんのふて寝にドン引き。

このままふて寝されてもみなさんにもご迷惑。しかたないのでいつもの食べ物作戦開始。

「1階に北海道のめっちゃ美味しいソフトクリームがあるってよ。食べに行こっか?」

次女「・・・じゃあ、一人一個買ってくれる?」

「え?(やばい、いつもケチって長女と次女で一個とか買っているから魂胆バレてる。でもこのままだとまずいから外に連れ出さねば!)う、うん、今日はがんばったから特別いいよ!」

次女「じゃあ、いくー!」

ふぅ。なんとかうまくいったぜ。出費は痛いがここは仕方あるまい。

 
北海道のメロンとバニラミックスソフトでご満悦。

北海道のメロンとバニラミックスソフトでご満悦。

 

次女あれだけ拗ねていたのに、学校に持っていったり、ちゃんと使っているので良かった。やっぱり自分で作ったら思い入れが湧いてくるのでしょうかね。良い体験ができました。

私にできるのは経験する機会を与える事くらいだけど、次女から普通とは違う発想を見せてもらえてこちらも勉強になりました。子どもも大人も枠にとらわれず色々なやり方を試してみるのは大事なのかも。

さて、明日からまた仕事がんばろ〜っと!


BOBO CHOSES(ボボショーズ)
BOBO CHOSES(ボボショーズ)はスペインで誕生したベビー&子供服ブランド。毎回独特の世界観のコレクションを出しています。子どもの落書きのようなデザインや落ち着いた色味のギャップがかわいい。キッチン用品もレトロな感じで素敵です。

https://www.bobochoses.com/


オイトギマユミ
東京都在住。ハンガリー人のご主人、おませな長女と食いしん坊の次女の四人暮らし。デジタルコンテンツ制作会社勤務のワーキングマザー。またフリーランスとしてライター業やイベント企画運営なども。仕事や育児に悩みながらも多様な生き方、働き方を模索しながら実践中。

オイトギマユミ
東京都在住。ハンガリー人のご主人、おませな長女と食いしん坊の次女の四人暮らし。デジタルコンテンツ制作会社勤務のワーキングマザー。またフリーランスとしてライター業やイベント企画運営なども。仕事や育児に悩みながらも多様な生き方、働き方を模索しながら実践中。