虎ノ門のいっかくに日本各地の逸品があふれる「旅する いっぴんいち@新虎通り Vol.2」〜後編〜

 

2019.10.11
 

9月にイベント「旅するいっぴんいちvol.2」に家族で行ってきました。
前編はこちら

今回は、「旅するいっぴんいち vol.2」で子どもたちが体験したワークショップについて書きたいと思います。

ワークショップは、徳島県上板町の天然藍染料(すくも)を用いた阿波藍の藍染め体験です。

6種類の柄からどの柄に染めるのか決めます。どれも可愛くて迷う!

6種類の柄からどの柄に染めるのか決めます。どれも可愛くて迷う!

真剣に説明を聞いてそうで実はまったく聞いていないのを母は知っている・・・。

真剣に説明を聞いてそうで実はまったく聞いていないのを母は知っている・・・。

洗濯バサミとかカメラのフィルムが入っている入れ物を使うなんてびっくり。知らなかった。

洗濯バサミとかカメラのフィルムが入っている入れ物を使うなんてびっくり。知らなかった。

藍染液につけます。初めてにしては筋がいいと褒められた!

藍染液につけます。初めてにしては筋がいいと褒められた!

優しい眼差しが素敵な職人のお兄さん豊島さん。素敵。

優しい眼差しが素敵な職人のお兄さん豊島さん。素敵。

空気に触れると酸化して青くなります。

空気に触れると酸化して青くなります。

できたー!いい感じ!

できたー!いい感じ!

できたー!いい感じ!(2回目)

できたー!いい感じ!(2回目)

次女、藍染が楽しかったみたいです。長女は嗅覚過敏があるのでアンモニア臭にやられ、柄のところだけやってあとは次女に全部やらせておりましたが……。

藍染の職人さんたちから「筋がいい!」と言われたのでこれは将来藍染職人の道もありかも! やさしい職人のお兄さん豊島さんもいつでも来てください、と言ってたし!言ってたし!言ってたしー!(社交辞令が通じない性質なので、結構本気に受け取っている私。)

いろいろやってみないと、子どもが何が好きとか向いているかとか親でもわからないし、意外なことに興味をもったりするのでいろいろな機会を与えてみないと本人も何が好きとかわからないだろうし。何をしたら正解なのか日々悩むし、構ってもあげられなくて自己嫌悪にもなるし、ほんと親になるのって大変だし難しい〜。
明日からまた仕事がんばろう〜っと。


やさしい藍染職人 豊島 達朗

将来的にお店を開く予定の豊島さん。インスタグラムは要チェック!
【Instagramアカウント】https://www.instagram.com/gotte_blue/
→こちらからご覧ください。

blog25_18.jpg

オイトギマユミ
東京都在住。ハンガリー人のご主人、おませな長女と食いしん坊の次女の四人暮らし。デジタルコンテンツ制作会社勤務のワーキングマザー。またフリーランスとしてライター業やイベント企画運営なども。仕事や育児に悩みながらも多様な生き方、働き方を模索しながら実践中。

オイトギマユミ
東京都在住。ハンガリー人のご主人、おませな長女と食いしん坊の次女の四人暮らし。デジタルコンテンツ制作会社勤務のワーキングマザー。またフリーランスとしてライター業やイベント企画運営なども。仕事や育児に悩みながらも多様な生き方、働き方を模索しながら実践中。