海の絵本

プール、プール、海、プール、プール、海
と、遊んで遊んで遊ぶ
正しい夏休みを過ごしてきた、子どもたち。

あとの楽チンさを考えると、
ついつい、プールが多くなってしまうけれど、
やっぱり、海遊びは、たのしい♪

おなじみの風景が海水浴場に変わり、
観光できた人たちのまとう、開放感が満ちた、ちょっと特別な鎌倉の海も
夏が終わりに近づき、少しずつ、落ち着きを取り戻しているようです。



こどもたちは、どこまで行っても足のつく
遠浅の海で波と遊び・・かき氷を食べて。

おとなたちは、
昼な夕なに、海の家でビール!も
夏のお楽しみのひとつでした。



海の絵本も、たのしいものがたくさんあるけれど、
やっぱり、実際に目にして、遊ぶのが、一番。

あの広さ、あの大きさ。

この夏は、あと何回、遊べるかな。


 

ことり文庫は、子どもの本と、ゆっくりとおだやかな時間をあつかっています。子どもの本のもつ、あたたかさややさしさや信頼というようなものを大切にしています。

鎌倉市極楽寺1-4-12
http://kotoribunko2525.wix.com/kotoribunko