SIWA×URUSHIクッションケース/S-ipad

温かみのある和紙素材と洗練された漆の模様を合わせ持つ
二つの喜びを与えるクッションケースです


クッションケースの素材は、和紙から生まれた「ソフトナオロン」という素材が使われていて、和紙ならではの軽さと柔らかい風合いを残しながらも、とても軽く、優れた耐水性と耐久性を持ち合わせているので、安心してお使いいただけます。

また、和紙素材に漆を全面にあしらえた雰囲気は、清楚でかつ高貴な印象を与えるので、和装から洋装まで幅広いコーディネートに合わせても、お使いになれます。
そのため、あらゆるシーンでつい手に取りたくなり、外出時のワクワクする気持ちをより多く持てるのもポイントです。

外出先では、
「そのバッグ、素敵ですね。どんな素材なんですか?」
など、お会いした人とのコミュニケーションが生まれるきっかけになることも。

外出前と外出後、ともに喜びをあじわえるクッションケースなのです。

お子様とお出掛けするシーンからお仕事のシーンまで、使い方はあなた次第



和紙特有の温かい素材にあしらわれた漆の模様はとても印象深く、存在感がありながらも、落ち着いた雰囲気を持ち合わせています。そのため、カジュアルな服装にはもちろん、ビジネスシーンにおいてもお使いになれます。

そして、安定感のあるクッション性と耐水性を持ち合わせたジッパー付きの収納ケースなので、iPadや13インチサイズのノートPCなどの、慎重に取り扱う必要のある電子機器でも安心して持ち運べます。

また、サイズはiPadに最適化した形でつくらていますが、A5ノートが入るサイズなので、母子手帳や子どもの絵本を入れることができて、普段使いとしての幅も広がります。
お子様とお出掛しカフェへ立ち寄った際に、ママはiPadで夕飯レシピの調べもの、お子様は一緒に入れていた絵本で読書など、外出先で時間を共有するシーンでも活躍します。

また、旅行のときには、お財布、キーケース、携帯電話、コンパクトデジカメ、ハンカチなどをまとめて入れることができるので、宿泊先でのちょっとしたお散歩のときでも、お子様の貴重な一枚を見逃すことなく写真に残せるのもポイントです。
■サイズ: 高さ 220mm× 幅 290mm × 厚み 15 mm
(クッションの厚み:約5mm ) ※ジッパー付き ※ケース内側に間仕切りはございません。
写真 : 線菊 / sengiku(gray x dark blue)


紙が原料であるのに耐久性と耐水性を持ち合わせているのは、伝統技法と斬新なアイディアによるもの

クッションケースの素材は、平安時代から和紙の産地として知られてきた山梨県和紙メーカー「大直」が、山梨県出身で、無印良品やパナソニック電工のデザインなども手掛け、海外でも数々の賞を受賞している工業デザイナーの深澤直人氏と一緒に取り組んで開発されたものです。

和紙から生まれた新素材「ソフトナオロン」は木材パルプとポリオレフィン繊維を原料とし、和紙漉きの製法で作った自社開発の紙です。紙独特の風合いもありながら破れにくく耐水性にも優れています。燃やしても有毒ガスは発生しないので、環境にもとても優しい素材なのです。

和紙の風合いを活かしながら、革のように使い込むほどに風合いが増し、味わい深くなるのがこの素材の特徴でもあります。
時間と共に柔らかく手に馴染んできて、色味が白っぽく変化したシワに、きっと愛着も湧くはずです。


カラーバリエーションも豊富にあり、ギフトとしてもお勧めです

カラーバリエーションは全部で10色あるので、お使いになりたいシーンに合わせてお選びいただけます。
和のイメージを持つ漆の古典柄から、洋をイメージする芸術的な柄まであります。それぞれのデザインは、国際的にも有名なデザイナーにより生み出されたもので、どれも洗練されていて、手にするときの楽しみにもなるはずです。
お使いになれる対象の年齢幅も広く、服装も問わないので、ギフトとしても喜んでいただけるアイテムです



owl

pinecones

letter of flower

麻の葉 ブルー

kani

bees

pacific

麻の葉 グレー

線菊 ブルー

線菊 グレイ

奈良県の熟練した漆職人の手により、和紙へ漆の刷りを施しています

製造メーカーの大直は日本の伝統産業である「和紙」を世界に発信していきたいという想いの中で、新たに日本の伝統産業である「漆」を融合した製品開発を2014年から取り組み始めました。

細かな柄で表現された漆を和紙にのせる技術は大変難しく、奈良県の漆職人の手により受け継がれてきた伝統の技術に、新しい技術開発を加えることで、このプロジェクトが実現できました。
和紙を丹念に精製したあと、1枚1枚熟練した奈良の職人が手刷りによって印刷を施しています。細かな柄の表現も独自の技術開発により実現しました。
漆のデザインは日本で長い間使われてきた古典柄のシリーズに、2015年は3名のデザイナーを迎え新たな「柄」を加えられました。
こうした開発に至るまでのストーリーも、商品の魅力を大きく引き立てます。


工業デザイナーの深澤直人氏のこのプロジェクトへの思いを以下のように語っています。

「伝統的な和紙をつくってきた大直と一緒に、その歴史と技を生かしたものづくりをできるのが嬉しいです。障子紙としてつくってきた張りのある紙をくしゃくしゃにすることで新たな風合いがでることに気付きました。和紙というとどうしても伝統工芸的な製品をイメージしがちですが、むしろそれを今のファッションやライフスタイルにあった一つの素材として捉え、その風合いと日常性を生かしたを製品をデザインしたいと思っています。
「SIWA|紙和」は発売して間もなく世界で愛される製品とブランドになりました。それは人が紙に抱いている気持ちに素直に添っているからだと思います」

SIWA



甲斐の国(山梨県)の南部、甲府盆地の最南端に位置する市川大門は、気高い峰々と清い水に恵まれ、遠く平安時代から和紙の産地として知られてきました。
『大直』の歴史は市川大門の紙業の歴史と歩みをともにしてきました。
近年は伝統の中に新しい技術を盛り込んだインテリアや雑貨にも利用できる紙も開発しています。
そこから生まれた新素材のやぶれにくい紙『ナオロン』を用いた商品開発に、山梨県出身で国際的にも活躍している工業デザイナーの深澤直人さんと一緒に5年前から取り組んでいます。
製品の名前は「SIWA|紙和」。紙の皺と和紙の反対読みで、紙の和という意味をかけ合わせています。

和紙を丹念に精製し、革を縫製するようにひとつひとつ丁寧に生産しています。

SIWA×URUSHIクッションケース/S-ipad
  • SIWA×URUSHIクッションケース/S-ipad
  • SIWA×URUSHIクッションケース/S-ipad
  • SIWA×URUSHIクッションケース/S-ipad
  • SIWA×URUSHIクッションケース/S-ipad
  • SIWA×URUSHIクッションケース/S-ipad
商品コード:
0151-01~0151-10

SIWA×URUSHIクッションケース/S-ipad

・サイズ :H220× W290 × D15 mm
・素材 : ソフトナオロン
・生産地 : 日本
・カラバリ : 10色
・価格 : \15,520(税込)
・箱入りパッケージ

【お取り扱いのご注意】
・形を整えてお使い下さい。
・濃色は多少色落ち、色移りする事がありますのでご注意ください。
・水洗いしないでください。
・汚れを落とす際は硬くしぼった布をご使用ください。
・アイロンは使用しないでください。
・高温のものには触れないようにしてください。
・濡れたものにより変色する場合があります
15,520 円 (税込)
関連カテゴリ:
ギフト向け
人気

SIWA×URUSHIクッションケース/S-ipad

柄:
数量:

その他のオススメ商品

■お申込み方法
お申し込みは上の選んだ商品をカートに入れるよりお進みください。

■お支払い方法
クレジットカード、コンビニ支払い、銀行振込、郵便払込みがご利用いただけます。
銀行振込、郵便払込みはお申込みをいただいてから、ご確認メールと同時にお振込みについてのご案内をいたします。

■荷造送料
1 回のご注文につき、荷造り送料として、沖縄、離島以外一律 600円・沖縄1,260円、離島は1970円が別途かかります。

■商品のお届け
ご入金確認後、1週間~2週間での商品を発送致します。

■返品・交換
原則的にはお受けしませんが、万が一、破損、汚損などがございました場合のみお受けいたします。
商品到着後不具合がある場合には、商品到着後7日以内に以下問い合わせ先までご連絡下さい。
問い合わせ先:shopping@tocotoco-mag.com