都会と自然が近い街 静岡県静岡市

 
t_20180113161205acs2hxrb9gwcazms.png

都会的な街並みがある一方で、自然も近い静岡県静岡市。いきいきと働く大人と、大自然の中でのびのびと遊ぶ子どもたち、親子がともに快適に暮らせる環境が広がっている。行事も豊富に開催され、季節を感じるものから、街全体が盛り上がるユニークな催しまでさまざまだ。また、育児環境での注目は、市立の保育所や幼稚園を認定子ども園へ移行するなど、働くお母さんにとって、子どもを預けやすい政策が進んでいること。「待機児童園」を設けているのも特徴のひとつ。子育て環境の整った静岡市の取り組みは、今後も注目だ。

 

 JR清水駅に隣接する複合ビル『えりじあ』内の施設『子どもクリエイティブタウン ま・あ・る』。仕事やものづくりの体験を通し、社会のしくみなどを学べる場だ。ものづくり講座の開催のほか、クッキングスタジオなども併設

JR清水駅に隣接する複合ビル『えりじあ』内の施設『子どもクリエイティブタウン ま・あ・る』。仕事やものづくりの体験を通し、社会のしくみなどを学べる場だ。ものづくり講座の開催のほか、クッキングスタジオなども併設

 毎年開催され、観客動員数150万人を誇る「大道芸ワールドカップ in 静岡」など、親子で堪能できる催しが多数開催されている

毎年開催され、観客動員数150万人を誇る「大道芸ワールドカップ in 静岡」など、親子で堪能できる催しが多数開催されている

t_20180113161412z9paq8rps1r1z5y9.png
 東京から静岡に移住した大西彰(あきら)さんと江美(えみ)さん、5歳の長男・康太(こうた)くんと2歳の次男・佑弥(ゆうや)くん。康太くんは『森のようちえん「野外保育ゆたか」』に通う。自然と触れ合う毎日で体力もつき、以前は怖がっていた虫にも触れるように!

東京から静岡に移住した大西彰(あきら)さんと江美(えみ)さん、5歳の長男・康太(こうた)くんと2歳の次男・佑弥(ゆうや)くん。康太くんは『森のようちえん「野外保育ゆたか」』に通う。自然と触れ合う毎日で体力もつき、以前は怖がっていた虫にも触れるように!

 江美さんは、静岡に移住後、得意分野と経験を生かすため、英語コーチとして起業。スマホやパソコンを活用して、全国のクライアントをサポートしている。新しい働き方と子育てとのバランスを模索しながら奮闘中

江美さんは、静岡に移住後、得意分野と経験を生かすため、英語コーチとして起業。スマホやパソコンを活用して、全国のクライアントをサポートしている。新しい働き方と子育てとのバランスを模索しながら奮闘中

t_20180113161708st7pdahgykzfmw4c.png
t_20180113161730x1kq6yswryb86axv.png

●日程:3月10日(土) 〜 11日(日)
●定員:親子8組
●対象:0~6歳のお子さまを持つご家庭

地域コミュニティとの交流などで、地域の魅力を発見できます

t_20180113161844qd57mr7dua9gsvkg.png

お問い合わせはこちらへ
TURNS静岡市ツアー係 ☎03-6269-9732

t_201801131619326wasqxc8rk18geet.png
t_20180113162011383twr17v78ch6wg.png

静岡市役所 企画課 移住・定住推進係
静岡県静岡市葵区追手町5番1号 ☎054-221-1240
 

t_201801131620474275cuneaxf34zgm.png