ピクニックの楽しみ

 

2018.08.24

発売中の『tocotoco』vol.43は、「みんなのアウトドア」特集。アウトドアの洋服やアイテムもたくさん載っていて、私も欲しいものが増えてしまいました。

今回、私はスタイリストの前田かおりさんと、イラストレーターの東ちなつさんの仲良し親子のページを担当しました。

スタイリングは前田さん。ピクニックシートの上にブランケットや布を重ねて、サンドイッチはバスケットに。さすがのかわいさです。

ak6.jpg
 撮影後に、前田さんが用意してくれたサンドイッチでランチ。

撮影後に、前田さんが用意してくれたサンドイッチでランチ。

東さんには外遊びのアイデアをいくつか教えていただきましたが、どれもかわいくて、子どもたちも夢中で遊んでいました。詳しいアイデアはぜひ誌面にて!

ak3.jpg

撮影後はそのまま外でお絵かき。このとき、子どもたちが使っていたのが水筆ペンでした。ペンの中に水を入れられるので、筆先を程よくぬらしながら描ける優れもの。固形の絵の具を使うときコップなどに水を入れていたのですが、よく倒してしまうので、「これは便利!」とすぐに購入しました。

ak4.jpg

ついでに購入したのは、東さんから教えていただいた、裏面がポストカードになっているスケッチブック。もう少し涼しくなって外遊びができる季節になったら、外でお絵描きして、ポストに投函。祖父母や自宅に送って楽しみたいと思います。

ak5.jpg

おまけでかわいかったひとコマ。表紙の撮影も同日で、スタイリングは前田さんが手がけていたのですが、赤ちゃんがカメラを向いてくれるよう、子どもたちが吹き戻しを吹いて頑張ってくれました。

息子と、前田さん、東さんの息子さんたちは同じ学年。今度は一緒にピクニックできたらいいなと思います。

 
akagi.jpg

赤木真弓
フリーランスのライター、編集者。「greenpoint books & things」として、イベントなどで古書販売も行う。著書に『ラトビア、リトアニア、エストニアに伝わる温かな手仕事』(誠文堂新光社)ほか。『tocotoco』本誌では、お取り寄せの連載を担当。一児の母。

赤木真弓
フリーランスのライター、編集者。「greenpoint books & things」として、イベントなどで古書販売も行う。著書に『ラトビア、リトアニア、エストニアに伝わる温かな手仕事』(誠文堂新光社)ほか。『tocotoco』本誌では、お取り寄せの連載を担当。一児の母。