かわいい甥っ子が見せた、その表情は。

blog02.jpeg

編集スタッフ・アベには、1歳過ぎになる甥っ子がいまして、休日に時間がある時には、「ぷにぷにすべすべのお肌とかわいい笑顔に癒されたい!」と姉の家に遊びに行きます。日々の取材で会う赤ちゃんたちにも、いつもとろけているのですが(笑)、甥っ子となると叔母パワー炸裂になるものですね。

そうしていつものように遊びに行ったある日のこと。まだまだ親以外にはやや緊張気味の甥は、距離を保ちながら「にこ」とも「にやっ」とも言えない、「くしゃ」に近い表情を見せてきます。「オバだよ〜おいでおいで〜」、「(くしゃ)」。「遊ぼう遊ぼう!」「(くしゃ)」。

その表情もまたなんとも言えずかわいいのですが、姉がひとこと「愛想笑いだね(笑)」。……大人顔負けの愛想笑い。1歳に気を遣わせてしまっている攻め気味の私。笑顔を作ろうとしてくれている心やさしい甥っ子。

これから酸いも甘いも経験しながら大人になっていく以前に、「すでに人間なんだなあ」と感動したのを覚えています。

たくさんの感情がわき起こり、成長している証。「いいぞいいぞ! すくすく大きくなーれ!」と心から願った日でした。

 

 

jiro sakamoto