小松菜と油揚げのあんかけそうめん

節分に恵方巻を作りました。

子ども8人、大人5人、4家族集まって自分のものは
自分で巻いて、、、

お兄ちゃん、お姉ちゃんが作っているのを見ていた
くるみは、「やりたい~!!!!」と果敢に挑戦です♪

当たり前ですが、なかなかうまくいかないところを
取り上げずにどううまくサポートできるか。
楽しい体験として残ってほしいな~ 。

なんて考えながらお米まみれになりました♪

みんなで恵方を向いて完食!

今年も元気に過ごせますように♪
と思っていたら、くるみ、あづきとつづいて発熱。

おでこにキャベツを巻いて
熱さましをして、ゆっくりと過ごしています。

ビタミン、ミネラル栄養満点な小松菜と、なたね油で揚げた太子屋さんの油揚げコープ自然派のめんつゆであんかけそうめん。

子どもたち、寒い冬は少し甘めの味付けがお気に入りのようです♪

みなさまも、あたたかくお過ごしくださいませ~♪





「小松菜と油揚げのあんかけそうめん」


(材料)2人分
小松菜 1/2束
 油揚げ 1/2枚
 生姜絞り汁 小さじ1
 めんつゆ 大さじ2
 水 300ml


片栗粉 大さじ1と1/2
 水 大さじ3


そうめん 2束

(作り方)
①生姜の絞り汁以外のaを鍋に入れてしんなりするまで煮る。そうめんは茹でて、水洗いしておく。もう一度、湯を沸かしておく。

②aの鍋に生姜の絞り汁とbの水溶き片栗粉を入れてあんかけを作る。

③そうめんは一度熱湯にくぐらせて、水気を切り器に盛り、②のあんかけをかける。



 

『自分が本当に食べたいもの』をmottoに片寄食料品店の屋号で「食」の活動をしています。
徳島生活6年目。
2017年4月から築88年の古民家から築50年の平屋に移り、夫、あづき(7歳)、くるみ(1歳)、猫きよし(8歳)と暮らしています。
約40年の住宅の進化 を体感しています。趣味は食べ物採集。